simフリー買取業界NO1

simフリーのiPhone,iPadを手に入れよう

最近ではスマートフォンが流行していますが、やはりApple社のiPhoneやiPadが人気ですね。
ところで、iPhoneはsoftbankとauでしか扱われていませんし、iPadはソフトバンクだけです。
回線のカバー率や信頼性を考えるとdocomoを使いたいところですが、日本のスマートフォンには「simロック」
という処理がなされています。これは、自分の会社のスマートフォンに他の会社のsimカード(通信を行うための装置)
を挿して使えないようにするものです。このため、現状ではdocomo回線でiPhone,iPadを利用する事はできません。

 

しかし、便利な裏技があります。
実は、「simロック」という処理がなされているのは日本のiPhone,iPadだけです。
iPhoneやiPadは世界的に流通しているので、外国で売られている「simロック」されていない端末を入手すれば、
どこの会社のsimカードでも挿して使うことができます。このような端末を「simフリー端末」といいます。

 

simフリー端末は、インターネット上でよく取引されています。よく流通しているのは香港版、台湾版などです。
iPhone 4S,新しいiPadなら共に6〜8万円程度で入手できます。

 

普通に携帯ショップで購入する場合と違い、各種割引や分割払いなどは利用する事ができませんが、携帯会社に長い間縛られることが無いことは利点でもあります。
今はどこも二年間の継続利用を前提として契約することになっていて、途中で契約を変更しようとすると分割金や違約金といった面倒な問題が発生します。
このような事を気にしなくてもいいのがsimフリー端末のいいところです。

 

 

しかし、simフリー端末の使用にはいくつか注意点があります。

 

まず、自分の使おうと思っているsimカードがiPhone,iPadで使用できるかを確認する必要があります。
使用可能となっていても、simカードの形が合わないために使えない、などということもあります。

 

また、携帯電話の会社を通さずに個人的に購入する事になるので、サポートなどが十分に受けられるのか、端末の初期不良に
当たった場合はどう対処してくれるのかなどを、事前によく確認してから購入する必要があります。