simフリー買取業界NO1

simフリーの携帯電話について

今は中古の携帯などが流通しており、あまり携帯に詳しくない人でもsimフリーという言葉は聞いたことがあるかも知れません。
simフリーとは現在の携帯にはほとんど入っているsimカードを抜いて他のsimカードを入れる事で、個人情報や電話番号等を入れ替えることができることをいいます。
簡単に言ってみれば例えば中古で携帯電話を買って、今使っている携帯も使う場合にカードさえ入れ替えてしまえばどちらの携帯も使用できるという訳です。
日本の携帯電話はdocomoやソフトバンクなどキャリアというものが存在します。docomoの携帯内ではシムフリーですがdocomoの携帯にauのsimカードを入れても使用できません。キャリアが違うので日本ではできないように設定されています。
しかし、海外ではキャリアというのが存在しない国もありますので、そういった国はどんな携帯でもカードを差し替えるだけで使用する事ができます。
今、一番売れている携帯端末はiPhoneだといわれています。このiPhoneは現在auとソフトバンクの2社が販売しています。iphoneは世界的に売れていますのでsimフリーであれば世界で使用する事ができます。しかし先ほども述べたように日本ではキャリア間同士の変更はできません。iPhoneは世界中で売られていますのでシムカードの大きさ・形も一緒ですが、auのマイクロシムjカードをソフトバンク版のiPhoneに入れても認識されません。海外のように全ての携帯を使えるというわけではないんです。
ちなみにiPhone同様にiPadも同じことが言えます。
しかし、現在日本の携帯電話も全てキャリア関係なくsimフリーにしようという考えもあるようです。キャリアでの制限は日本独自の規則なので海外基準に合わせるのであればキャリア間の制限はなくしてしまうべきです。
もしこのキャリア間の制限がなければ今以上に気軽に機種を替えることができるわけですから、一人で数台の携帯を持って気分に合わせて携帯を替える。ファッションの一部として携帯を使うということができるかもしれません。